vol.4

はたらき はぐくむ PROJECT 始動!

2017.10.31

はたらきはぐくむフライヤー入稿1024_ol_CS6_RGB-01

今年度6月に発行した『前橋結婚手帖』に続く取り組みとして、
働きながら子どもを育てることの幸せを実現するプロジェクト
「 はたらき はぐくむ PROJECT 」が始まります。

このプロジェクトは、仕事と子育ての両立を実現するため、
[ Community ] ・・ 仕事と子育ての両立を目指す人のコミュニティ形成ワークショップ
[ Media ] ・・・・・ 仕事と子育てを両立するための知恵集約ウェブサイト
[ Training ] ・・・・ 職場の環境整備と風土づくり研修
上記3つのアプローチを行います。

第一弾として、[ Community ]にあたる、ワークショップを2017年11月26日(日)に開催!
内容は、仕事と子育てを幸せに実現している、
ママコミュニティ「ママそら」代表 奥田絵美さん、東和銀行常務執行役員 伏嶋 登志子さん
このお二人をゲストに迎え、仕事と子育ての幸せを実現するための知恵をお聞きするとともに、みんなで一緒に両立するための知恵を考えるワークショップを行います。

仕事と子育てを両立したいと考えている人ならば、誰でも参加できます◎
下記、お申し込みフォームよりお申し込みの上、ぜひご参加ください!

oubo_02

はたらきはぐくむフライヤー入稿1024_ol_CS6_RGB-02
vol.3

前橋結婚手帖 完成

2017.6.13

昨年から、制作をしていた前橋結婚手帖がついに完成しました!

IMG_2272_2 (表紙には、5人の動物たちと結婚へ向かうためのヒントとなるキーワード)

記者会見切り取り_1
(6月13日の前橋市の記者会見では、前橋市山本市長にも紹介いただきました)

これは、「結婚したいけれど結婚できない」と悩む人をそっと後押しするような
考え方や知識、具体的な行動を提案する手帖です。

日本全体でも社会問題になっている未婚率の上昇。
前橋市もその問題を抱えています。
市民アンケートでは、結婚したいという想いを持っているひとは多いものの、
結婚に向けて取り組んでいることは特にないという回答が半数を上回るという結果に。

昔は、結婚することが当たり前で、
結婚までの道のりは誰の目にもわかりやすく見えていました。
しかし、今は結婚しないという選択も当然の時代になり、人生の道のりが多様化。
自由に選べる時代への変化と同時に、昔は容易にたどり着くことができた
結婚へ至る道のりには多くの障壁ができてしまったのではないか。
そんな考えのもと、この前橋結婚手帖は作られています。

制作するにあたり、まずは、10人の未婚男女にデプスインタビューを実施。
交友関係、自分の家族、交際暦、仕事との両立、結婚観など様々な視点から
結婚に関する話をお聞きすると、そこからは20の障壁が見えてきました。
前橋issuemap_RGB枠あり
(見えてきた20の障壁を、結婚までの5段階に分類したissue map。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!)

このように複雑化した結婚までの道のりを明らかにし、障壁を可視化。
前橋結婚手帖では、それらを人生プラン、出会い、男女の仲、お金、決断の5つの章に分け、
結婚への障壁を乗り越えるための22の具体的なアクションを提案しています。

そして手帖には、前橋市の様々なスポットを舞台に結婚に悩む5人の動物が登場します。

0613記者会見_0610

それぞれの悩みに対し、正しい知識を学んだり、心理的・数学的な考え方をしてみたり、時には実際の夫婦の話を聞いてみたりして、結婚に向けて歩いていきます。

IMG_2278
(まずは自分の障壁を知り、人生プランを考えるところから)

IMG_2279
(先輩夫婦の出会い方。意外なところに出会いのチャンスがあります)

IMG_2281
(第一印象だけで相手を決めない、恋人選びの考え方)

動物たちとともに具体的なアクションを実践し、読者のひとも結婚に向かって歩き出し、
“ 結婚を望む人誰もが、結婚できる地域社会を実現する "ことを願っています。


- -

前橋結婚手帖は、前橋市役所、各支所、婚活イベント等を中心に
市民に無料配布を行っています。
また、市外の方はネットショップBASEでお買い求めいただけます。
http://iplusd.theshop.jp/

結婚というどこの地域にも共通する社会課題です。
ぜひ、ご一読ください!

vol.2

前橋みらい家族会議 

2016.10.23

10月23日(日)に、前橋市総合福祉会館にて「前橋みらい家族会議」が開催されました。
「前橋みらい家族会議」とは、官民が連携した集合体で、これから家族になっていく若い世代や今まさに家族生活を送られている皆さんが幸せに暮らすことのできるまちづくりをしていくことを目標とする「前橋みらい家族ラボ」の発足記念と、出会い・結婚と出産・子育てをテーマに前橋のまちづくりについて考える後援会+ワークショップイベントです。

DSC06825_3
(前橋市総合福祉会館の会場入り口)

前橋市民の皆さんに、集まっていただくのは初めてのことだったので
参加して頂く方々が来られるまで緊張でしたが、とても高い参加率!
会場満員で開会しました。

DSC06873_3
(広々としていたはずのホールも人でいっぱい)

はじめに、issue+design代表 筧裕介より
「ソーシャルデザイン 地域の課題を楽しくみんなで解決する」と題しての講演。
まちの取り組みに対してどのように市民が関わっていくのかを様々な事例とともに紹介。

DSC06902_3
(issue+designの始まりでもある神戸市の事例紹介)

DSC06912_3
(様々な自治体で使用していただいている親子健康手帳)

DSC06889_3
(皆さん、じっくりと時にうなずく様子も)

次に山本市長にご登壇頂き、前橋の人口減少、結婚、子育てに関する取り組み、
さらにはこれから前橋が進むヴィジョンをお話し頂きました。

DSC06928_3
(参加者の皆さんとアイコンタクトを交わし会場が湧く)

DSC06948_3
(お子さんも一緒に参加していただいた方もいて嬉しい!)

そして、後半はWSです。
実は、参加者の方には受付で、
「出会い・結婚」と「出産・子育て」の2つのテーマに分かれてもらっており、
それぞれのテーマで、前橋市が抱える課題だしとその解決アイデアを考えました。

まずは、テーマごとに具体的な課題を青い付箋に書き出していきます

DSC06953_3
(課題を明確にするために、それぞれのテーマに問いかけ)

DSC07022_3
(10代の方から50代の方までの幅広い世代と男女の立場からの意見が)

次に、その課題に対するアイデア出し。みなさん、頭を悩ませながらも、
講演にあった事例があるや実体験を元にアイデアを考えていきます。

DSC07035_3
(課題をグループ分けし、それに対する解決アイデアを考えます)

DSC07030_3
(話合うことで、新たなアイデアが生まれていきます)


最後に、それぞれのグループで話合った内容を発表して頂きました!

DSC07070_3
(子育てについてリアルな課題やアイデア発表)

DSC07078_3
(若い人の出会いについての意見が出たりも)

今回の前橋みらい家族会議をスタートに、
第二弾として、今まさに前橋結婚手帳なるものを制作中。
家族となる入り口として、前橋で暮らす人たちが出会い、
結婚するまでの後押しができるものとなるはずです。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
今後も、前橋の出会い、結婚、出産、子育てに関する取り組みを随時更新していきます。
DSC07120_3
vol.1

前橋みらい家族ラボ始動

2016.10.13

2nd

3rd